幼児教育無償化という動きがでているようです。これは幼稚園の保育料を無償化しようという動きだけでなく3歳ぐらいから5歳ぐらいの小学校入学まえまでの幼児教育に関する費用も無償化していこうという制度なのです。これらはまさに乳幼児をかかえる親御さんにとっては非常にい嬉しい制度であることは間違いありません。

しかしこの幼児教育無償化という自民党のマニフェストは、実際には実現は非常に難しいと言われています。なにしろ全国の乳幼児の保育園や幼稚園を無償化するとなるとその財源はどうなるのかという問題につながりますし、もし実現が可能だとしても今すぐどうこうなることではないのです。

年々負担が大きくなっている幼児教育費用ですが、実際に政府がこのような幼児教育無償化を実現してくれれば少子化にも歯止めがかけられるのではないでしょうか。多くの家庭が教育費用捻出にあえいでいる中で、こういった幼児教育無償化という動きが一刻も早く実現することを願わずにはいられません。